【悲報】GEMFOREXのスワップアービトラージ完全終了!ドル円・ユーロドル・ドル香港ドルのスワップポイント両方向プラスは全部消滅!今後注意すべきことは?

がっくりな女の子

GEMFOREX(Galaxy DAO)

現状GalaxyDAOGEMFOREX)から出金される見込みはかなり低く、当ブログGEMFOREX関連記事過去の遺物と化す可能性が高いと考えています。一部記事参考までに暫く残すものの、少しずつ今後不要だと思われる記事非公開別趣旨の内容リライトしていく可能性があるのでご了承ください。

GEMFOREX2023年5月27日に「M&Aによる事業継承協議開始」を発表後5月31日に一時サービス停止となりました。それから協議結果債務出金遅延分)の継承各種条件・買収金額合意となり、8月1日Galaxy DAO事業譲渡されたことになっていますが、8月15日公開ホワイトペーパーV1にて出金は行わず、その分独自トークンGBOND」を発行すると発表されました。10月31日公開ホワイトペーパーV2でも大まかな内容は変わらず、これまでの経緯を踏まえれば出金される期待値は極めて低いと言わざるを得ません・・・。

GalaxyDAOM&A事業継承協議出金遅延等について詳しくは下記をご覧ください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で長年お馴染みの両建てサヤ取り手法(スワップアービトラージ手法)も風前の灯火でしたが、唯一生き残ってたドル円両方向プラススワップ2022年9月10日でなくなってしまい、これでGEMFOREXの唯一無二の大きな特徴の一つだったこの手法も完全に終了という形になってしまいました・・・

本記事(旧記事)は2021年8月ユーロドル両方向プラススワップがなくなったタイミングで公開しましたが、今回ドル円もなくなって前提が大きく変わってしまいましたので、この度大幅にリライトしました!

まあそもそも当ブログでは一貫してこの両建て手法を長期投資としてはお薦めしないスタンスではあったのですが、これによって今後何に注意していけばよいのでしょうか?

GEMFOREX2022年9月10日完全終了した両方向プラススワップですが、2022年12月6日になんとドル円USDJPY)・ユーロドルEURUSD)で復活しました!詳細については下記の両建てサヤ取り手法の記事をご覧ください。また、GEMFOREXのスワップポイント入門編(リライト版)の記事も合わせてご参考ください。【2022年12月7日追記



GEMFOREXのスワップアービトラージ完全終了までの流れ!現在のスワップポイントは?

GEMFOREX泣くうさぎ

時系列まとめ:段階的に縮小していった・・・

GEMFOREXではかつてドル円USDJPY)・ユーロドルEURUSD)・ドル香港ドルUSDHKDの3つの通貨ペアでスワップアービトラージ両建てサヤ取り)が可能でした。同一口座両建てして放置するだけでスワップポイントが貯まるということで人気を博してましたが、完全終了までの流れを時系列でまとめると下記の通りです。

GEMFOREXのスワップアービトラージ完全終了までの流れ
  • 2020年5月にドル香港ドルUSDHKD両方向プラススワップが消滅
  • 2021年8月にユーロドルEURUSD両方向プラススワップが消滅
  • 2022年9月にドル円USDJPY両方向プラススワップが消滅

着実に両方向プラススワップできる通貨ペアが減っていき、今回ドル円もなくなったことで完全消滅となりました。GEMFOREXの唯一無二の大きな特徴の一つだっただけに、ドル円だけはもっと末永く続くのでは?という淡い期待はあったものの、蓋を開けてみたら思ってた以上に短命でしたね・・・

しかし、こうやって1年毎に段階を経て両方向プラススワップをできなくしているのを見ると、結局計画通りに縮小していって終えたのかなと思わざるを得ませんが・・・

現在のスワップポイント(ドル円・ユーロドル・ドル香港ドル)

ユーロドル両方向プラススワップがなくなった後、FRB金融政策緩和路線になったのが原因でショート・ロング両方向マイナススワップ化する期間が長く続き、その後は引き締め路線になってショートについては再びプラススワップになりましたが・・・

現在(2022年9月11日)スワップポイントがどうなっているのかをGEMFOREX公式サイトで確認してみましょう。

GEMFOREXスワップポイント ドル円
引用元:GEMFOREX公式サイト「各通貨スワップポイント一覧
GEMFOREXスワップポイント ユーロドル
引用元:GEMFOREX公式サイト「各通貨スワップポイント一覧
GEMFOREXスワップポイント ドル香港ドル
引用元:GEMFOREX公式サイト「各通貨スワップポイント一覧

ドル円は従来ロング0.21ドル・ショート0.28ドルで固定でしたが、ロングプラススワップが大きくなる一方でショートが大きくマイナススワップ化しました。

尚、ユーロドルショートのみプラススワップドル香港ドルはロング・ショート両方向でマイナススワップといった状況です。

現在のスワップポイントを他社と比較

両方向プラススワップがなくなったGEMFOREXスワップポイントについて現在(2022年9月11日)他社と比較してどうなのかも見ていきたいと思います。

GEMFOREXXMCXCMarketsAxioryTitanFX
USDJPYLong0.995.752.9846.546.88
Short-3.40-13.65-13.821-12.68-13.04
EURUSDLong-9.00-9.89-9.2779-9.23-7.92
Short2.133.511.95774.683.36
USDHKDLong-12.07-6.76-1.262810.6-
Short-35.38-11.06-2.819-43.1-

ドル円ショートのマイナス幅が少ないというのは一応メリットかもしれませんが、今の相場でスイングトレードするなら基本的にはドル買いポジションドル円ロング or ユーロドルショート)になりますし、そう考えるとGEMFOREXスワップポイントは他社と比べるとやや不利だと言わざるを得ませんね・・・

勿論FX業者の選定要因はスワップポイントだけではなく、GEMFOREXだとボーナスであったり、ロースプレッド口座ガチゼロ口座であったり、ミラートレードEAのシステムであったり等総合的に判断することになるでしょうし、ドル買いポジションである程度プラススワップだったらそこまで後ろ向きにはならない気がしますが、スワップポイントをトレードで第一に考えるのであればちょっと厳しいですよね・・・



GEMFOREXのスワップアービトラージ:ユーロドル終了時にサポートセンターへ問合せた件

ゲムフォレックス がっくり

2021年8月ユーロドルEURUSD)の両方向プラススワップが消滅した時にGEMFOREXサポートセンターへ問合せた時のやり取りについてそのまま掲載しております。

まあ毎度そうなのですが、GEMFOREX公式サイトのコラムで両建てを推奨してたにも関わらず、当然の如くスワポ改悪事前予告などは一切ないですからねw

gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

ユーロドルのダブルスワップが突然なくなっていたのでお問い合わせさせて頂きます。
             
買いスワップ-3.56・売りスワップ+0.81となっていますが、これは今後も続くのでしょうか?
        
ドル円はそのままのようですが、同一口座でのアービトラージについては貴社公式サイト内でも推奨していた程なので、正直これについては予告なく変更になるのはいかがなものかと思いますが・・・
        
https://gforex.asia/media/trade/swap-point/
        
資金移動時のボーナス消滅、ゴールドのスプレッド急拡大の件と立て続けにいろいろ起きているのもあり、正直運営が大丈夫なのか少し心配しています。

GEMFOREX
GEMFOREX

ご連絡を頂きありがとうございます。

        

お問い合わせに関しましてでございますが、

弊社のスワップポイントは変動性となっておりますので、
予告なく随時変動してまいります。

       

アービトラージのご利用につきましては、
ご任意となりますので、
変動性であることをご認識の上、
常にポイント数をご確認頂きながら、
お取引を頂きますようお願い致します。

        

その他ご不明な点等ございましたら、
いつでもご連絡くださいませ。

よろしくお願い申し上げます。

スワップポイントが変動性なのも、アービトラージの利用が任意なのも当然承知してますが、ユーロドルスワップポイントの変更については変動性による自然な変動とは違いますよね?

元々GEMFOREX側で無理矢理負担して両方向プラスにしていたはずで、実際にそれが大きなメリットだと思ってGEMFOREXで口座開設してトレードしているユーザーも多いはずです。FX業界でも唯一の特長だっただけに、こんな何の予告もなくしれっと改悪されていたら正直がっかりなんですけどね・・・

というわけで下記のように返信しました。

gemforexlove@管理人
gemforexlove@管理人

ご回答頂き、ありがとうございます。

       
https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php
       

公式サイトのスワップポイントのページで同一口座のアービトラージができることに触れ、口座開設を促しているにも関わらず、何の予告もなく任意だからと変更する姿勢に問題があると思います。
         
また、ユーロドルのロングでプラススワップなのは貴社が業界唯一だという特長があり、私自身もこれを一番重要視していただけに、今回の対応についてはただただ残念でなりません。
プラススワップを維持するのが負担なのはわかりますが、重要度の高い変更なので、ユーザーのことを考えるなら事前に告知すべきではないでしょうか?

GEMFOREX
GEMFOREX

ご連絡を頂きありがとうございます。

 

お問い合わせに関しましてでございますが、

恐れ入りますが、下記ページにて、
https://gforex.asia/tradecondition/fx/swap.php
スワップポイントが変動制であること、
数値にくれぐれもご注意頂く必要があることは、
ご案内をさせていただいております。

ご理解をいただきました上で、ご利用を頂きますようお願い致します。

      

その他ご不明な点等ございましたら、
いつでもご連絡くださいませ。

よろしくお願い申し上げます。

あくまで強気な姿勢を崩さない返信がきましたw これ以上は埒が明かないのでメールのやり取りはこれで終わりにしますが、恐らくコラムも修正するつもりないんでしょうね。以前指摘した原油の件については新規取引停止中なのに未だにコラムの方は修正されてませんし・・・

自社の特長は何なのか?ユーザーが口座開設をする決め手が何か?何にメリットを感じているか?ということを常に考えていれば少なくともこういう対応にはならないはず・・・と言いたいところですが、ちょっとサポートに期待し過ぎですかね?w 

まあサポート対応が間違ってるとは思いませんよ。ただ、もう少しユーザー目線を持ってほしいことと、公式サイトに載せた内容との整合性とかもっと意識してほしいとは思ってます。

今回ドル円両方向プラススワップが消滅した件についてはサポートセンターへの問合せは特に行っておりません。問い合わせたところで上記と同様の対応をされる可能性が高いでしょうし・・・



GEMFOREXのスワップアービトラージ完全終了の理由は?

ゲムフォレックス 少女

まず、GEMFOREX両方向プラススワップをやっていたのは間違いなく集客が目的の先行投資だと思いますが(最近ではロースプレッド口座ガチゼロ口座も同様)、1年毎に段階を経て縮小していっているのを見る限り、目的をきちんと果たせているので当初の計画通りに終わらせているということではないでしょうか?

もしかしたら最近の日米の長期金利の差がどんどん拡大しているのを受け、負担が大きくなりそうなのでドル円は予定より少し早めに終わらせたのかもしれませんが・・・

ただ、いずれにしてもGEMFOREX側に負担のかかることなのでずっとは続けられないですからね。幸いにもGEMFOREX口座開設数現時点(2022年9月11日)約70万人まで増えており、ブランドアンバサダーマニー・パッキャオの次にデビット・ベッカムという世界的スターと契約するなど現在の資金力は相当なものだと想像できますので、少なくとも資金繰りが苦しいからやめたわけではないと思います。

また、最近では儲かってて余裕があるからなのかツイッターアカウントを開設してSNSでのマーケティングを模索し始めており、そもそも集客目的両方向プラススワップは大分前から続けなくても問題ないという経営判断だったのではという気がします。

このような流れだったのもあり、ドル香港ドル⇒ユーロドルと順々に両方向プラススワップがなくなっていくのを見る限り、当ブログでも両建てサヤ取り手法は罠なのでは?と一貫して主張してきました。結果的にはドル円の終了も現実化してしまったわけですが、この一連の流れからユーザーが気を付けるべきことは、今後も集客目的だと思われる目を引くサービスは長く続かない可能性が高いという点ではないでしょうか?

最近ならロースプレッド口座ガチゼロ口座で、特にガチゼロ口座ですね。そもそも対象者が圧倒的に少ないサービスですが、FX業者の収入源であるスプレッド0だなんてずっと続けられるわけがないので、当初から示唆されている通り結局取引手数料はいずれは徴収されると考えておいた方がいいかと思います。



GEMFOREXのスワップアービトラージ完全終了でドル買いポジションのスワップが良くなった点は前向きに捉えるべき?

ゲムフォレックス 女の子

まず、GEMFOREX側が両方向プラススワップを完全終了したことで、不健全な状態が健全な状態というか本来あるべき姿に戻ったと考えるべきでしょうか?

その上で、ドル買いポジションのスワップドル円ロング)が良くなったという点は、現在のファンダメンタルズ(日米の金融政策に明確な差がある)を考えるとやはり前向きに捉えてもいいのではないでしょうか?

以下、ドル円USDJPY)の月足チャートMT5)です。

ドル円月足:空前のドル買い円売りトレンド中!

具体的なテクニカル分析の話は本記事では割愛しますが(興味ある方は日々の私のツイートをご覧ください)、ドル円に関しては明確なファンダメンタルズを背景に、今まさに空前のドル買い円売りトレンド中で、恐らくこの流れは月足レベルでまだ続くのではないかと思います。上の水平線の150円くらいまでは上げてきてもおかしくないのではと思ってますが・・・

ファンダメンタルズだとユーロドルのショートよりもドル円のロングの方が強固で、スイングトレードでもロングを狙いやすくなったと前向きに考えてもいいのではないでしょうか?

ずっとドル買い円売りトレンドが続くわけではなく、またFRB金融政策が方針転換して緩和路線に変わってくるようであれば、ドル円ユーロドルもまた両方向でマイナススワップ化になる可能性があります。

このように今後もスワップポイント長期金利次第で大きく変動する点には今後もご注意ください。

【復活】GEMFOREXのスワップアービトラージが僅か3ヵ月で復活!【2022年12月7日追記】

ゲムフォレックス ハッピーな猫

GEMFOREX2022年9月10日に唯一残っていたドル円USDJPY)の両方向プラススワップがなくなり、スワップアービトラージ完全終了と化していたのですが、その3ヵ月後2022年12月6日になんとドル円USDJPY)・ユーロドルEURUSD)の両方向プラススワップが復活しました!

本件の詳細については下記の記事をご覧ください。

ゲムフォレックス お薦めできない
【復活】GEMFOREXの両建てスワップポイントサヤ取り手法の失敗パターンは?ドル円&ユーロドルで利用可能!光と影について解説!

以上、本記事がGEMFOREXスワップアービトラージをやる場合に何を注意すべきかを考える上で少しでもお役に立っていれば幸いです。

2024年6月26日(水)更新

現在XMTradingでは以下のプロモーションを開催中!

  • 新規口座開設13,000円ボーナス
  • 最大500ドルの入金100%ボーナス
  • 最大10,000ドルの入金20%ボーナス
  • XMTRADINGロイヤルティプログラム
  • 100%サマーボーナスキャンペーン
  • Trade & Winプロモ

XMでは口座開設ボーナス入金ボーナスだけではなく、出金可能賞金豪華な賞品のあるプロモーション開催されることもあります。トレードする際のモチベーションアップにも繋がりますね!

是非XMを上手く利用して稼いでいきましょう!



XMでトレードする主なメリット

  • 長らく日本人ユーザー数が最も多く、WEB上で必要なノウハウがいっぱいある!
  • 運営実績十分な大手FX会社!日本人向けサポートも充実!
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスは常時開催!
  • ロイヤルティプログラム:XMTradingポイントがお得!
  • FXウェビナーやチュートリアル動画でFX初心者にも優しい!
  • スプレッドが広い難点はKIWAMI極口座で解決!
XM口座開設できない!徹底解説!
【最新版】XMで口座開設・有効化できない!なぜ?よくある原因5選!口座開設方法含めて徹底解説!(初心者向き)

えふらぶのFX攻略記! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

コメント