2024年のSQ日カレンダー!メジャーSQとマイナーSQの違いは?日本とアメリカでいつ決まる?ビットコイン先物のSQは?株価が上がる?下がる?初心者向けにわかりやすく解説!

日本とアメリカのSQ徹底解説!17年間分のSQ日カレンダー搭載!

XMTrading

新規口座開設13,000円ボーナスキャンペーン開催中!
最大10,500ドルの入金100%+20%ボーナスキャンペーン開催中!
ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ開催中!
XMTrading x DAZNプロモ2024開催中!

日本アメリカSQエスキュー/Special Quotationについて解説していきます。

株トレーダーの方はSQによって相場が急変動するのでよくご存じかもしれませんが、FXだけやられてる方はSQという言葉はよく聞くけど実は具体的にはよくわかってないという方も多いかもしれませんね。

本記事ではまず、日本とアメリカのSQ日がいつなのかをすぐ可視化できるように2009-2025年分カレンダーを掲載しており、SQとは具体的にどういったもので、相場でどんなことが起こり得るのか?よく言われる「魔の水曜日」や「幻のSQ」とはどういったものなのか?等についても初心者向け解説していきます。



2024年のSQ日カレンダー!メジャーSQ・マイナーSQ・NYダウSQ・ビットコインSQ!2009-2025年まで可視化できる!【2024年3月25日更新】

桜吹雪 青髪少女

まず、SQ日がいつなのかをすぐに確認されたい場合、是非以下カレンダーをご活用ください!

以下Googleカレンダーが表示されない場合、javascriptオフにされてる場合はオンにしてください。また、iphoneの場合、設定画面」→「Safari」→「サイト越えトラッキングを防ぐ」でオンオフを繰り返したら表示できることを確認済みです。

上記カレンダーをよくご覧頂ければわかるかと思いますが、掲載しているメジャーSQ日黄色)・マイナーSQ日青色)・NYダウSQ日赤色)と、それらの前営業日に当たる各限月取引最終日に関しては2024年だけではなく、なんと2009-2025年計17年間分掲載しております。

しかも、掲載しているのはSQ日・取引最終日だけではなく、日本の祝日オレンジ色)・アメリカの祝日緑色)・日銀金融政策決定会合ピンク色)・FOMC紫色)についても参考までにカレンダーに一緒に反映させていますので、過去に遡ってトレードEA検証で必要な方は是非存分にご活用ください。

2016年以降シカゴCMEビットコイン先物メジャーSQ日青色)・マイナーSQ日緑色)を上記カレンダーへ入れました毎月最終金曜日取引最終日かつSQ日として入力しています。【2024年3月25日追記】
ご利用業者によってビットコイン先物のSQ日が異なる可能性があるのでご注意ください。



メジャーSQ・マイナーSQとは?日本とアメリカでいつ?

着物の女の子

期限がきたらポジションが強制決済される時の価格!

SQエスキュー)とはスペシャルクォーテーションSpecial Quotation)ので、直訳すると特別清算指数というのですが、この言葉だけ聞いても正直あまりピンとこないかもしれませんね。

先物オプション取引は、FXと違ってポジション保有期限が決められており、期限までポジション保有していると強制決済される仕組みなのですが、この先物オプション取引期限強制決済される時の価格のことをSQ、もしくはSQ値と呼びます。

ポジションの期限になったら特別にポジションを清算(強制決済)する時の指数(価格ということですね。

ちなみに、FX業者でも先物取引が可能なところも多く、以下XMMT5気配値をご覧の通り、銘柄名期限以下では3月24日もしくは4月24日)がついてるのが先物であることが一目瞭然かと思います。

XM商品先物銘柄

日本のSQ(メジャーSQ・マイナーSQ)はいつ?計算方法は?

日本SQ値は、先物オプション取引限月)の第2金曜日日経平均構成銘柄始値算出されます。

限月げんげつ先物オプション取引期限となるのことを指します。

SQ値日経平均とは算出方法が異なりが変わるので注意が必要なのですが、まず日経平均9時00分15秒時点日経平均構成銘柄始値算出されます。その中で寄り付かない銘柄についてはその時の気配値等で計算されます。

一方でSQ値第2金曜日日経平均構成銘柄始値算出されるのですが、後場で寄り付く銘柄があれば後場確定し、その日に気配のままがつかなかった場合は、その気配値計算されます。それによってSQ値日経平均株価とはが変わるということですね。そして、SQ日取引終了後、決まったSQ値ポジション強制決済されます。

尚、日経225先物ラージ)等のように3月・6月・9月・12月の第2金曜日がSQのものは「メジャーSQ」、それ以外の月第2金曜日のSQは「マイナーSQと呼ばれています。

特に、年4回あるメジャーSQのあるでは思惑相場が大きく上下動しやすい為、注意が必要です。

アメリカのSQ(NYダウSQ)はいつ?

アメリカSQ日日本とは異なるのですが、特にNYダウ先物SQ注目されており、3月・6月・9月・12月第3金曜日最終取引日で、その翌営業日大抵が第4月曜日)がSQ日となります。

日本メジャーSQ約1週間後になる為、要するに毎年3月・6月・9月・12月の第2~4週相場が荒れやすいということですね。アメリカSQの後に、日銀政策決定会合FOMCを控えている場合はより一層厄介な相場になるかもしれませんね・・・

魔の水曜日!SQ前は思惑で相場が荒れやすい!

現物取引とは違い、先物取引レバレッジをかけられるので大きなポジションを取る参加者が多くて相場への影響が物凄く大きく、特にポジション強制決済されるSQ日が近づいてくると思惑相場急変動することが多い為、注意が必要です。

NY時間FXされてる方はNYカットオプション前後で相場が変な風に荒れる場合があるのをたまに体感するかと思いますが、それと同様に今含み損のポジションSQ日までになんとしてでも持ち上げてプラスにしてやる!的ないろんな無茶な思惑交錯して荒れる要素があるということですね。

参考までに、以下日経225日足チャートですが、SQ日縦線オレンジ色)を引き、SQ日前後ローソク足をわかりやすく黄色で囲っています。

日経平均先物 SQが転換点で意識される?

SQ日が必ずしも転換点になったり急変動するとは限らないのですが、特にSQ日までに大きなトレンドが出ている場合、SQ日の後に流れが一旦止まることがあり(止まらない場合もありますが)、SQ日相場の転換点となることがあるのがわかるかと思います。

次に、以下NYダウ日足チャートですが、やはりアメリカ世界の相場の中心なだけに、こちらの方がSQ日前後大底もしくは天井をつけてることが多く、より相場の転換点として意識されているようです。

NYダウ先物 SQが転換点で意識される?

SQのある相場が荒れやすいのですが、日本だと最終取引日木曜日ではなく、その前の水曜日の方が相場が大きく動きやすいと言われており、「魔の水曜日」とも呼ばれています。もちろん水曜日だから必ずしもボラティリティーが出るとは限らないのですが、注意しておくに越したことはないかと思います。

幻のSQ!?SQ後は相場の転換点になりやすいので要注意!

上述の通り、SQ値日経平均株価算出方法が異なるのですが、SQ日日経平均が一度もSQ値を上回ることがなくSQ値がその日の高値になることを「幻の高値」、逆に一度も下回ることがなくSQ値がその日の安値になる場合は「幻の安値」と呼ばれます。

SQ値が「幻の高値」の時は相場が弱く、「幻の安値」の時が相場が強いとされ、この「幻のSQ」が出たらその後の相場トレンドが出る可能性があるので注意が必要かと思います。


以上、日本アメリカSQについて解説してきましたが、SQによる思惑株価が大きく急変動すれば為替ボラティリティーも大きくなる可能性がある為、SQがいつにあるのかは常に注意しておくに越したことはないですよね。

本記事が少しでも参考になっていれば幸いです。

2024年4月2日(火)更新

現在XMTradingでは以下のプロモーションを開催中!

  • 新規口座開設13,000円ボーナス
  • 最大500ドルの入金100%ボーナス
  • 最大10,000ドルの入金20%ボーナス
  • XMTRADINGロイヤルティプログラム
  • ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ
  • XMTrading x DAZNプロモ2024(3か月無料サブスク)

XMでは口座開設ボーナス入金ボーナスだけではなく、出金可能賞金豪華な賞品のあるプロモーション開催されることもあります。トレードする際のモチベーションアップにも繋がりますね!

是非XMを上手く利用して稼いでいきましょう!



XMでトレードする主なメリット

  • 長らく日本人ユーザー数が最も多く、WEB上で必要なノウハウがいっぱいある!
  • 運営実績十分な大手FX会社!日本人向けサポートも充実!
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスは常時開催!
  • ロイヤルティプログラム:XMTradingポイントがお得!
  • FXウェビナーやチュートリアル動画でFX初心者にも優しい!
  • スプレッドが広い難点はKIWAMI極口座で解決!
XM口座開設できない!徹底解説!
【最新版】XMで口座開設・有効化できない!なぜ?よくある原因5選!口座開設方法含めて徹底解説!(初心者向き)

えふらぶのFX攻略記! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

コメント