【必見】デューカスコピーのヒストリカルデータをダウンロード・MT4へインポートする方法、GMT+0⇒+2/+3へズレを補正する方法を徹底解説!【初心者向け】

デューカスコピー(Dulascopy) ヒストリカルデータ 徹底解説!

XMTrading

新規口座開設13,000円ボーナスキャンペーン開催中!
最大10,500ドルの入金100%+20%ボーナスキャンペーン開催中!
ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ開催中!
XMTrading x DAZNプロモ2024開催中!

デューカスコピーDulascopy)のヒストリカルデータダウンロードし、MT4インポートする方法について解説していきます。

MT4バックテストする際にヒストリカルデータが必要ですが、FXDDだと登録なしワンクリックで手軽にダウンロードできるもののデータの抜けが多くて品質があまりよろしくなく、かといってTick Data Suiteでお金払ってまでやりたくない!という方はデューカスコピーダウンロードして頂くのがおすすめです!

ズレを直すのに少しだけ手間はかかるものの、カスタイマイズ性データの信頼性も高く、無料ヒストリカルデータダウンロードできます!



デューカスコピーとは?ヒストリカルデータはカスタマイズ性が高い!

桜吹雪 青髪少女

デューカスコピー(Dukascopy)とは?

デューカスコピー・ジャパン株式会社Dukascopy Japan K.K.)は日本ではあまり知名度が高いとはいえませんが、日本金融庁ライセンス登録がある外資系老舗FX業者で、親会社Dukascopy Bank SAという世界的にとても知名度の高いスイス最先端ネット銀行です。

世界的に有名なスイスの銀行というバックボーンがあるブローカーであり、他のDD方式国内FX業者とは違ってNDD方式採用しており、配信レート・ヒストリカルデータ・流動性透明性が高いともいえます。

ヒストリカルデータ取得時のカスタマイズ性が高い!

以下、デューカスコピーJForexという取引ツール上でのヒストリカルデータ取得の画面ですが、この画面上だけで簡単にカスタイマイズできるようになっています。

まず、画面左側通貨ペアがたくさんあるかと思いますが、現在2023年11月14日59種類通貨ペア取得可能になっており、右側ではBID・ASK選択「ビ…・ア…」という表記がわかりづらいのですが・・・)できます。
※BID・ASK両方選択した場合、BID用ASK用2つデータ別々にダウンロードされます。

また、データの形式HSTだけではなく、CSVでも取得できるようになっています。MT4インポートする際、CSVじゃないとタイムゾーンズレ修正できない為、本記事ではCSVダウンロードする前提でやり方の解説をしています。

ティックデータも取得可能。但し、MT4へのインポートにはTick Data Suiteが必須!

ちなみに、デューカスコピーJForexでは、取得する期間手動で指定することもでき、少なくとも10年分以上のデータ取得可能です。時間軸最小単位1分足ではなく、下記の通りティックレベルでの取得可能です。

但し、デューカスコピーからダウンロードしたティックデータをそのままMT4インポートすることはできず、Tick Data Suiteティックデータスイート)の契約必須有料です。秒スキャのような秒単位でのバックテストが必要ないようであれば、1分足ダウンロードしておけば無料でそのままご利用頂けます。



デューカスコピーのヒストリカルデータをダウンロード・MT4へインポートする方法(GMT+0⇒+2/+3へズレを補正)

青髪の女の子

デューカスコピーではデモ口座登録さえあれば、下記の通り公式サイト上でもヒストリカルデータダウンロードできるのですが、一度3年間分のデータしか取得できないという制限がある為、本項目ではJForexという取引ツールを使った取得方法で解説しています。

デューカスコピーのデモ口座開設・JForexインストール

デューカスコピーヒストリカルデータダウンロードするには、まず最初にデモ口座開設する必要があります()。公式サイト左側にある「デモ口座開設」をクリックします。

デューカスコピーデモ口座有効期限30日間です。期限切れになったらログインできなくなり、改めてデモ口座開設をする必要があります。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設1

姓名・メールアドレス・電話番号を入力し、取引プラットフォームは「JFOREX」を選択し、下2つチェックボックスチェックを入れて「デモ口座を開設する」をクリックします。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設2

デューカスコピーから以下のようなメールが届きます。ログイン用ID・パスワードは後程使うので控えておきましょう。その下の「スタート」をクリックするとJForexという取引ツールダウンロードが始まります。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設3

ダウンロードされたファイルJForex_windows-X64.exe)をダブルクリックするとJForexインストールが始まります。画面の「次へ」をクリックしていってどんどん進めていきましょう。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設4

JForexインストール完了したら下記の画面になります。「終了」をクリックしてJForexを起動しましょう。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設5

下記ログイン画面で「DEMO」を選択し、デモ口座開設時メール送信されたログインID・パスワード入力し、「ログイン」をクリックします。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設6

下記JForexの画面の起動を確認できれば完了です。

デューカスコピー ヒストリカルデータのダウンロード方法:デモ口座開設7

既存のヒストリカルデータ削除&最大バー数を上限値まで増やす&チャートを全部閉じる!

デューカスコピーJForex起動できたらヒストリカルデータダウンロードをしていくのですが、その前にインポートしてバックテストする予定MT4側準備を行います。

まず、データフォルダを開き、「history」>「FX業者の該当サーバー名(下記画像ではTechnofino-Live)」内にある既存のヒストリカルデータ.hst)を削除しておきます。今回EURUSDヒストリカルデータを新たにインポート予定なのでEURUSDHSTファイル全部削除するのですが、既存のデータ中途半端に入ったまま新しいデータを入れるとバックテスト結果がおかしなことになる可能性がある為です。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法10

次に、より長期間バックテストができるように「ヒストリー内の最大バー数」を上限値まで引き上げておきます。MT4上部メニューツール」>「オプション」をクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法11

チャートタブ下部にある「ヒストリー内の最大バー数」「チャートの最大バー数」をできうる限り9連打9ボタン押しっぱなしし、「OK」ボタンをクリックします。

MT4でバックテストできない

尚、再度「オプション」の「チャートタブを開き直すと、下記のように2つとも「2147483647」とう数値に変わっており、これがMT4最大バー数上限値ということになります。

MT4でバックテストできない

そして、MT4表示しているチャートを全部閉じてからMT4再起動します。

MT4へヒストリカルデータをインポートする前にチャートを全部閉じておく

チャートが開いたままだとログイン中サーバーヒストリカルデータ自動的に生成されてしまい、この後インポートするヒストリカルデータと被ってしまってバックテストがおかしくなる可能性があります。尚、チャート全閉じした上で、ログアウト意図的にID・パスワード入力ミスをする)しておくと、もっと確実にヒストリカルデータ自動生成がされなくなります。

そのままだとチャートがズレる!GMT+0⇒GMT+2/+3へズレを補正する方法は?

デューカスコピーJForexヒストリカルデータダウンロードを行う前に、1点説明しておきたいことがあるのですが・・・

JForexタイムゾーン初期値GMT+0)のままでダウンロードMT4インポートすると、同じGMT+0FX業者Exness等)であれば問題ないのですが、殆どのFX業者GMT+2/+3ですので、そのままインポートしたら殆どのFX業者チャートがズレてしまいます。

参考までに、どんな感じでズレるのかチャートで簡単に説明しますと・・・

以下チャートはGMT+2/+3業者Axiory)のユーロドル1時間足ですが、2本の赤い縦線の時間にご注目ください。左側の線がまだ夏時間11月3日15時右側の線冬時間移行後11月14日15時です。
2023年11月6日から夏時間⇒冬時間へ移行してます。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:ズレの修正2

JForexタイムゾーン初期値GMT+0)のままヒストリカルデータダウンロードし、MT4インポートした場合、下記の通り左側の線11月3日12時右側の線11月14日13時となり、ズレてしまうのが見てわかるかと思います。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:ズレの修正1

そこで、JForexタイムゾーンGMT+0EETUTC+2)へ変更した上でダウンロード&MT4インポートを行うと、右側の線11月14日15時で合っているのですが、まだ夏時間左側の線11月3日14時とズレており、これだけでは夏⇔冬時間切り替えには対応できていないのが見てわかるかと思います。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:ズレの修正4

夏⇔冬時間切り替えにも対応できるようにする為、以下はJForexタイムゾーンEDTUTC-5)へ変更し、尚且つMT4インポート時に「表示移動:7時間とした場合のチャートです。左側の線11月3日15時右側の線11月14日15時で、GMT+2/+3業者のチャートと同じであることが見てわかるかと思います。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:ズレの修正3

本記事の以下項目でも、EDTUTC-5)」「表示移動:7時間ヒストリカルデータダウンロードMT4インポートする前提で解説してきます。

GMT+0のままダウンロードする場合でも、CSVファイル内日付GMT+2/+3修正するという方法もあり、手入力修正するのが物凄く大変なのでズレを補正する為のVBスクリプトを提供しているサイト様もいらっしゃいます。

但し、私がこれを試しにやってみたところ、補正後のHSTファイル出力されるのは一応確認できたものの、出力されるまでに1日以上かかりました・・・。私の使ってるパソコンに原因がある可能性もあるかもしれないのですが、そもそもスクリプトがなくても上記の方法ズレの補正はできますので、本記事ではその方向で説明しております。

JForexからヒストリカルデータをダウンロード

それでは、デューカスコピーJForexヒストリカルデータダウンロードを行っていきます。上部メニュー表示」の「ヒストリカルデータ取得」をクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法1

取得したい通貨ペア左側にあるチェックボックスをクリックしますが、ここではEURUSD選択しています。また、右側BID・ASKビ…、ア…という表記)ではBIDを選択しています()。

BID・ASK両方選択可能ですが、ヒストリカルデータBID用・ASK用の2つが別々に出力されます。取得するのに時間かかりますし、基本的にはBIDのみでいいかと思いますが・・・

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法2

上部の「時間範囲」で「カスタム」を選択すると下記「カスタム・タイムレンジ」という小ウィンドウが表示され、取得する期間手動指定できます(最低でも10年以上は取得可能)。期間入力できたら「OK」ボタンをクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法3

上部の「期間」では取得するローソク足時間軸選択できますが、基本的には1分にしておきましょう。上述の通りティックで取得も可能ですが、ティックデータMT4インポートするにはTick Data Suite有料)が必須です。

また、「期間」の右側にある歯車をクリックすると下記「オプション設定」の画面が表示されますが、「一般」の中のプラットフォームの時間」を「EDT(UTC -5時間)」に変更し、下の「OK」ボタンをクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法4

最後に、下部にある「設定」ボタンをクリックすると下記「ダウンロード設定」という小ウィンドウが表示されますが、形式」を「CSV」に指定して「OK」ボタンをクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法5

一連の設定が終わって下部にある「ダウンロード」ボタンをクリックするとヒストリカルデータダウンロードが始まり、終わったら指定出力先フォルダCSVファイルが入っていることを確認しましょう。

ヒストリカルデータをMT4へインポート

デューカスコピーJForexからダウンロードしたヒストリカルデータCSVファイル)をMT4インポートしていきますが、その前にCSVファイル1行目目次部分削除しておきます。CSVインポートする場合、この1行目削除しておかないとMT4へのインポートが上手くいかないのでご注意ください。

ヒストリカルデータファイルサイズが大きい為、CSVエクセルで開こうとすると上手くいかないのでご注意ください。以下の画像ではVisul Studio Codeで開いてますが、他のテキストエディタメモ帳等でも開くことは可能です。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法6

MT4上部メニューツール」の「ヒストリーセンター」をクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法7

インポートする通貨ペア(ここではEURUSD)の1分足をクリックし、「インポート」をクリックします。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法8

参照」から今回インポートするCSVファイルを選択し、表示移動」を「7時間」に変更し、「OK」ボタンをクリックしたらヒストリーセンターを閉じます。

デューカスコピーのヒストリカルデータ:JForexからのダウンロード方法9

これで1分足ヒストリカルデータMT4インポートされましたが、最後にこの1分足から5分足以上データ生成すれば一連の作業完了です。

「Period_converter_ALL.mq4」で1分足以外のヒストリカルデータを生成!

1分足ヒストリカルデータ長期間あれば、5分足以上時間足生成ができるのですが、今回は「Period_converter_ALL.mq4」というメタクオーツ公式サイトで無料ダウンロード可能なツールを使う方法を紹介していきます。

MT4に最初から入っている「Period_converter.mq4」を使っても生成可能ですが、Period_converter_ALL.mq4」の方が作業が簡単です。

まず、メタクオーツ公式下記ページ)へアクセスし、赤丸の箇所をクリックして「Period_converter_ALL.mq4」をダウンロードします。
下記ページはメタクオーツ開発元のロシア語表記ですが、ダウンロードするだけなら特に問題はありません。

MT4でバックテストできない

MT4データフォルダ内の「MQL4」>「Scripts」の中に「Period_converter_ALL.mq4」を入れてからデータフォルダを閉じます。

MT4でバックテストできない

MT4再起動するか、もしくは「ナビゲーター」>「スクリプト」で右クリックメニュー更新をクリックし、「ナビゲーター」>「スクリプト」で「Period_converter_ALL.mq4」が表示されることを確認します。

MT4でバックテストできない
MT4でバックテストできない

MT4上部メニューファイル」>「オフラインチャート」をクリックします。

「Period_converter_ALL.mq4」で1分足以外のヒストリカルデータを生成1

今回5分足以上生成する為の1分足デューカスコピーからダウンロードしたヒストリカルデータ)をダブルクリックし、1分足オフラインチャートを開きます。

「Period_converter_ALL.mq4」で1分足以外のヒストリカルデータを生成2

上記オフライン・チャートリストデューカスコピーからダウンロードしたヒストリカルデータ表示されていない場合、MT4再起動してから再度確認してみましょう。

左側の「Period_converter_ALL.mq4」を右側オフラインチャートドラッグアンドドロップもしくはダブルクリック)すると、チャート左上5分足以上生成が順々に進み(赤い下線部分)、全時間足生成が終われば赤い下線部分表記が消えます。

「Period_converter_ALL.mq4」で1分足以外のヒストリカルデータを生成3

これで全時間足生成が完了しましたので、MT4再起動してからバックテストができるようになったのかどうか確認してみましょう!


以上、デューカスコピーDulascopy)のヒストリカルデータダウンロードMT4へのインポートについて興味をお持ちの方・お悩みの方にとって、少しでも本記事が参考になっていれば幸いです。

2024年4月2日(火)更新

現在XMTradingでは以下のプロモーションを開催中!

  • 新規口座開設13,000円ボーナス
  • 最大500ドルの入金100%ボーナス
  • 最大10,000ドルの入金20%ボーナス
  • XMTRADINGロイヤルティプログラム
  • ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ
  • XMTrading x DAZNプロモ2024(3か月無料サブスク)

XMでは口座開設ボーナス入金ボーナスだけではなく、出金可能賞金豪華な賞品のあるプロモーション開催されることもあります。トレードする際のモチベーションアップにも繋がりますね!

是非XMを上手く利用して稼いでいきましょう!



XMでトレードする主なメリット

  • 長らく日本人ユーザー数が最も多く、WEB上で必要なノウハウがいっぱいある!
  • 運営実績十分な大手FX会社!日本人向けサポートも充実!
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスは常時開催!
  • ロイヤルティプログラム:XMTradingポイントがお得!
  • FXウェビナーやチュートリアル動画でFX初心者にも優しい!
  • スプレッドが広い難点はKIWAMI極口座で解決!
XM口座開設できない!徹底解説!
【最新版】XMで口座開設・有効化できない!なぜ?よくある原因5選!口座開設方法含めて徹底解説!(初心者向き)

えふらぶのFX攻略記! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

コメント