ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAが凄い!評判上々?XMよりリベート率高いFX業者もあるけど要注意!?まとめて解説&EAガチ検証!

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)少数精鋭のEAガチ検証!

XMTrading

新規口座開設1万3千円ボーナス+最大1万5百ドルの入金100%+20%ボーナスキャンペーン開催中!

ファイナルキャッシュバックFinalCashBack)という海外FXキャッシュバックサイト提供しているEAガチ検証を行っていきます!

キャッシュバックサイトなのにEAダウンロードして利用できるという唯一無二の特徴があるのですが、キャッシュバックも受け取れるのならもしかしたらEA-BANK等より凄い仕組みなのかもしれませんよね。提供されているEA実力はどれ程のものかお手並み拝見でしょうか?

本記事では、ファイナルキャッシュバックリベート率等の概要EAの仕組み・始め方までまとめて解説していきます。



ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)とは?

女の子とネコ

そもそもキャッシュバックサイトって何?

そもそもキャッシュバックサイトが何なのかよくわからない方の為に簡単に説明させて頂くと、キャッシュバックサイト=IB業者)です。
※IB=Introducing Broker

自社WEBサイト経由でユーザーに海外FX業者口座開設をしてもらってIB報酬を獲得し、そのIB報酬の多くをユーザーキャッシュバックしてその差額分で稼ぐというビジネスモデルです。この海外FXIBには誰でもなれるのですが、FX業者毎にIBには実績に応じてランク分けがあり、キャッシュバックサイト一番高いランク高いIB報酬を獲得することで、ユーザー自己IBするよりも高いキャッシュバック額を提供することができ、かつ自社利益を得られてWINWINという仕組みです。

例えば、AさんキャッシュバックサイトXM口座開設してドル円1ロット往復取引を行い、キャッシュバックサイト側で10ドルIB報酬が発生したとすると、そのうち9ドルユーザーキャッシュバックを行い、残り1ドル自社の利益になります。

IB報酬の多くユーザーキャッシュバックするので一人分利益薄利なのですが、殆どのユーザー高ランクのIB除く)にとってはキャッシュバックサイトを利用しないデメリットが殆どないので利用者が多く、生産性があるとはいえないのに薄利多売わりと手堅いビジネスではないかと思います。

運営歴の長いの老舗キャッシュバックサイト!

ファイナルキャッシュバックFinalCashBack)は2011年9月設立で、12年以上運営歴のある老舗キャッシュバックサイトです。

会社概要
運営会社FinalCashBack, Inc.
設立日2011年9月1日
所在地2F Capital City Independence AvenP.O. Box 1008 Victoria Mahe Republic of Seychelles.
主な事業・投資関連情報の提供
・ソフトウェア及びWebシステム開発
・投資に関する広告代理店業務
・その他事業

海外FX業者と同様に所在地海外セーシェル会社の為、仮に出金されない事態に巻き込まれたとしても日本の法律では守られずに泣き寝入りせざるを得ないというデメリットもあるのですが、仮に出金されない場合はFX業者側に原因がある可能性が高く、安定したビジネスモデルで、しかも運営歴の長いキャッシュバックサイトなので信頼性は高いと見ていいかと思います。

リベート率は他社と比べてどのくらい?

参考までに、ファイナルキャッシュバックFinalCashBack)のリベート率他社キャッシュバックサイトと比べてどの程度なのかを簡単にまとめてみました。以下表FX通貨ペア1ロット往復取引をした時にユーザー側で発生するサイト別キャッシュバック額です。

TariTaliCashBackVictoryFinalCashBack
XMTrading/スタンダード$9.00$8.00$6.00
HFMarkets/プレミアム口座$9.90$4.80$6.30
Axiory/スタンダード$4.50$4.00$3.00

ファイナルキャッシュバック公式サイトでは「リベート率世界No.1」という記載があるのですが・・・昔は本当にそうだったのかもしれませんが、現状ではTariTali等の同業他社にはリベート率では劣っており、全般的に見てもわりと普通のリベート率ではないかと思います。

キャッシュバックサイトなのに精鋭揃いのEAを提供!

それではファイナルキャッシュバックFinalCashBackがどこで他社差別化を図っているのかというと、2023年9月からEAクリエイター募集が行われ、FinalCashBack ExpertAdvisorというオプションサービスが新たに始まりました。

キャッシュバックサイトなのに、EA-BANK旧GEMFOREX等のようにWEBサイト上EAダウンロードして利用できる仕組みはとても斬新なのですが、よくあるIB縛りEAとは違い、提供されたEA取引してキャッシュバックも受け取れるという特徴があります。

また、ファイナルキャッシュバック利用可能EAはかなり審査が厳しく、少数精鋭の方針のようです。以下、EAクリエイターが提出するバックテストデータのパフォーマンス目安です。

提出するバックテストデータのパフォーマンス目安
  • テスト期間が直近日までで、且つ過去3年間以上 or 取引回数が1000回以上
  • 月間平均取引回数が10回以上
  • プロフィットファクター1.2以上
  • モデリング品質90%以上

例えば、スイングトレードEAだったら取引回数が足りなくてもプロフィットファクターが高ければ審査に通る可能性がありますが、基本的には上記を満たせないEA最初の段階足切りされる可能性が高いと見てよさそうです。

結局のところ安定して勝てるEAを提供できなければ、ファイナルキャッシュバックにとってもユーザーにとってもメリットがあるとは言えませんし、既に公開済みEAを拝見する限りでは特にナンピン系のEAには審査が厳しいのかなという印象があります。

尚、バックテストデータ提出はあくまで一次審査に過ぎず、この次はファイナルキャッシュバック側でフォワードテスト検証が始まり、これに合格すれば晴れてEA公開されることになります。

但し、公開後もずっと公開され続けるのはかなりハードルが高く公開後EA取扱いについては以下のガイドラインが定められています。

公開後のEAの取扱いに関するガイドライン
  • 公開:プロフィットファクター1.0以上を維持
  • 公開:プロフィットファクター1.0未満の状態が1ヵ月以上続いた
  • 公開から再開:プロフィットファクター1.0以上の状態が1ヵ月以上続いた
  • 取り扱い中止:プロフィットファクター0.5未満の状態で取引100回以上を経た

以下、公式サイト上フォワードテストPFプロフィットファクター)のいい順に並び替えてますが、実は現時点2024年1月30日)で公開されているEA僅か10個しか表示されていません。

FinalCashBack 厳選されたEA一覧!

まだサービスが始まって実質数ヵ月しか経っていないとはいえ、プロフィットファクター1.0未満EAは容赦なく非公開もしくは取り扱い中止になっているようですし、いかにファイナルキャッシュバックEA少数精鋭なのかがわかるかと思います。

EA開発者にとっては厳しい環境なのでより安定したEAを作る必要があり、ユーザーから見れば最初からEA厳選されている為、EA選びで迷いにくいというメリットもあるかと思います。



ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のリベート率一覧:XMより高いFX業者もあるけどくれぐれもご注意を!

文学少女

リベート率一覧(全23社分)

以下、現時点2024年2月2日)でのファイナルキャッシュバックFinalCashBack)のFX業者・口座種別毎のリベート率一覧1ロット=10万通貨当たり)です。WEBサイト内で提供しているEAExpertAdvisor)やアカウントコピーツール)を利用する場合はリベート率が変わります。

アカウントコピーツールFinalCashBackコピートレーダー)」とは、MT4デモ口座取引リアルタイムコピーして取引できるツールで、例えばIB縛りのあるEAコピトレ)をしてファイナルキャッシュバックからキャッシュバックを受けることも可能です。
遅延する可能性もある為、スキャルピング系のEAをコピーする場合は要注意

FX業者口座種別リベート率ExpertAdvisor利用アカウントコピーツール利用
Axioryスタンダード$3.00$1.50$2.10
ナノ$1.20$0.60$0.84
マルチトレーダー$6.00$3.00$4.20
cTraderSTD$1.50$1.05
cTraderNano$0.60$0.42
BigbossMT4スタンダード0.45pip0.225pip0.32pip
MT4プロスプレッド$0.45$0.23$0.32
DiscoveryFXスタンダード0.70pip0.35pip0.49pip
ナノスプレッド0.70pip0.35pip0.49pip
FBSMarketsスタンダード65%32.50%46%
セント65%32.50%46%
ゼロスプレッド65%32.50%46%
ECN65%32.50%46%
FocusMarketsスタンダード0.20pip0.10pip0.14pip
Raw0.10pip0.05pip0.07pip
FXDDMT4スタンダード0.75pip0.375pip0.53pip
MT4プレミアム50%25%35%
ウェブトレーダー50%
Swordfish0.35pip
FXOpenECN/STP25%12.50%18%
FxProFxPro MT430%15%21%
cTrader30%
HFMarketsトップアップボーナス$7.00$3.50$4.90
プレミアム口座$6.30$3.15$4.41
ゼロスプレッド口座$2.80$1.40$1.96
セント口座$0.06$0.03$0.04
IFCMarketsMicro$5.00$2.50$3.50
Standard(MT4)$5.00$2.50$3.50
iForexLive account55%
InstaForexInsta.Standard1.32pip0.66pip0.92pip
Insta.Eurica1.32pip0.66pip0.92pip
Cent.Standard1.32pip0.66pip0.92pip
Cent.Eurica1.32pip0.66pip0.92pip
IS6FXマイクロ0.50pip0.25pip0.35pip
スタンダード0.50pip0.25pip0.35pip
プロ0.15pip0.075pip0.11pip
LandPrime(旧LandFX)Live75%37.50%53%
ECN75%37.50%53%
M4Marketsスタンダード口座0.30pip0.15pip0.21pip
ロースプレッド口座$1.30$0.65$0.91
プレミアム口座$1.00$0.50$0.70
MGKInternationalノーマル0.80pip0.40pip0.56pip
MiltonMarketsFLEX口座0.60pip0.30pip0.42pip
SMART口座0.18pip0.09pip0.13pip
旧スタンダード口座0.36pip0.18pip0.25pip
旧プレミアム口座0.18pip0.09pip0.13pip
MyfxMarketsstandard0.30pip0.15pip0.21pip
pro$1.50$0.75$1.05
ThreeTraderPureスプレッド0.07pip0.035pip0.049pip
RAWゼロ(ドル)$0.35$0.18$0.25
RAWゼロ(円)35円17.5円25円
TitanFXスタンダード0.32pip0.16pip0.22pip
ブレード$0.80$0.40$0.56
マイクロ0.32pip0.16pip0.22pip
TradersTrustクラシック$2.50$1.25$1.80
プロ$1.00$0.50$0.70
VIP$0.25$0.13$0.18
TradeviewForexILC50%25%35%
cTrade50%35%
Currenex50%25%35%
XMTradingマイクロ$6.00$3.00$4.20
スタンダード$6.00$3.00$4.20
ZERO$3.00$1.50$2.10
KIWAMI極$1.80~$9.00$0.90~$4.50$1.26~$6.30

XMより高いFX業者も!?但し、高ければいいわけでもない点には注意!

ファイナルキャッシュバックキャッシュバック可能海外FX業者23社あり、TariTali20社)やCashBackVictory18社)と比べても数が多いというのは特徴の一つですね。

但し、以前は倍くらいのFX業者を取り扱ってたところから、出金拒否等のトラブルのあった業者取扱い中止していった結果現在に至っており、決して取扱い業者数が多ければいいわけでもないのでご注意ください。

上記の中で最も有名なXMTrading1ロット当たり6ドル約900円高いリベート率になっていますが、InstaForex1.32pip約1,980円)・FXDD0.75pip約1,125円)・HFMarkets7ドル約1,050円)等をご覧の通り、実はXMよりも高いリベート率FX業者はわりと存在します。
上記の日本円換算は、1ドル=150円の時にEURUSDを取引する場合の想定です。

但し、リベート率が高いということはスプレッドが広くてトレードでは不利になりますので、必ずしもリベート率が高ければいいわけではありません。ThreeTraderRAWゼロ口座35円と圧倒的に低いリベート率ですが、スプレッド取引手数料を考慮すればトータルでそれ以上に有利です。

また、最も重要なのはFX業者信頼性であり、最近ではGEMFOREXのような大手でも出金遅延サービス停止になってますし、日本金融ライセンス取得していない海外FX業者だと何かあっても日本の法律では守られずに泣き寝入りせざるを得ないだけに、リベート率以上にFX業者選定には一番気をつけるようにしましょう。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方!

Vサインの女の子

ファイナルキャッシュバックFinalCashBack)のEAサービスの始め方は以下の通りです。

  1. ファイナルキャッシュバックユーザー登録
  2. ファイナルキャッシュバック経由FX口座開設もしくはIB紐付け
  3. ご利用希望EAダウンロード
  4. EA利用申請
  5. EAMT4セッティング

ファイナルキャッシュバックのユーザー登録

まず、ファイナルキャッシュバックユーザー登録がまだの方は、公式サイトから登録を行います。
以下のバナーをクリックすると公式サイトへジャンプします。

公式サイト右側にある「ユーザー登録ボタンクリックします。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

必要事項記入して「ユーザー登録するボタンクリックします。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

FinalCashBack – ユーザー登録申込み」という件名メールが届きますので、メール内URLクリックすれば登録完了です()。

上記画像にも記載の通り、メールアドレスによってはメールが届かない場合もあるようです。また、Gmail等で迷惑メールフォルダに振り分けられる場合もあるのでご注意ください。

ファイナルキャッシュバック経由でFX口座開設(もしくはIB紐付け)⇒口座認証

次に、ファイナルキャッシュバック公式サイトからFX口座開設を行います。既に開設済みのFX業者をご利用の場合は公式サイトから追加口座開設を行うか、もしくはFX業者IB括り付け依頼します()。

既に開設済みのFX業者でご利用の場合はFX業者によってやり方が異なり、公式サイトFX業者毎口座開設マニュアルが用意されているので確認しておきましょう。

公式サイト上部メニューFX業者一覧」から探すか、もしくはトップページ内にある「パートナー/BO業者(一覧)(ランキング)」からご希望のFX業者バナーをクリックします。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方
ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

FX業者によって記載内容が異なる点には注意ですが(以下画像はXMのページ)、ページ内から新規口座もしくは追加口座の開設を行いましたら、その後口座認証受付けボタンから口座認証を行います。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

既に開設済みのFX業者IB括り付け依頼が必要な場合、下記のように「口座開設マニュアル」をクリックしてFX業者毎の手順を確認します。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

例えば、以下画像ThreeTraderの場合ですが、マニュアル内にはIB番号だけではなく、ご丁寧にも依頼メールの定型句まで用意されてますので、マニュアル内容に従ってFX業者IB括り付け依頼します。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

尚、口座開設もしくはIB括り付け完了後に必須の「口座認証受付け」は即認証されるわけではなく、目視によるIB括り付けがされているかのチェックが入ると思われる為、認証完了には1~3営業日かかる記載されています。
私の場合は1営業日もかかりませんでしたが・・・

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

口座認証完了すると、「FinalCashBack – 口座認証完了のお知らせ」というメールが届き、公式サイトマイアカウント」内の「キャッシュバック口座一覧」にFX業者名&口座番号表示されます。

このページで表示されてないFX業者名&口座番号ファイナルキャッシュバックキャッシュバックを受け取ることができず、EAサービスも利用できないのでご注意ください。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

ご利用希望のEAをダウンロード

公式サイト上部メニューEA一覧(特設サイト)」をクリックして特設サイトを開きます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

ファイナルキャッシュバック公開中EA一覧表示されますので、この中からご希望のEAクリックします。

下記画像のように、フォワードテスト」で「PF」(プロフィットファクター)が高い順に並べ替えると手っ取り早く期待値の高いEAを確認しやすいかと思います。また、上述の通りファイナルキャッシュバックではEA公開の条件が非常に厳しく、少数精鋭なので探すのにそこまで苦労はしないかと思います。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

EA紹介ページ内の説明をよくご確認頂き、ページ下部の「このEAをダウンロード」をクリックすると、EAex4ファイル)がダウンロードされます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

EAの利用申請

尚、EAダウンロードしただけではMT4稼働することはできず、EA毎に利用申請必要です。

特設サイト上部メニューの「オプション申込み」をクリックするか、「ご利用方法」ページ内にある「ExpertAdvisorオプション申込みボタンクリックして申込みを行います()。

公式サイトマイアカウント」内の「キャッシュバック口座一覧」に表示されたFX業者名&口座番号口座認証済み)を入力しないと、せっかく申込をしても却下されのでご注意ください。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方
ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

必要事項入力して「送信するボタンクリックすると下記ページへ切り替わり、通常1~2営業日設定完了して連絡するのでしばらくお待ちくださいと表示されます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAの始め方

その後、ファイナルキャッシュバックから「FinalCashBack – ExpertAdvisorオプションの利用開始」という件名のメールが届けば、申込をしたEAMT4稼働できるようになります。

EAをMT4へセッティング

EA利用申請が通れば、ダウンロードしたEAをご契約頂いているVPS上MT4セッティングができれば一連の作業完了です。

MT4上部メニューファイル」の「データフォルダを開く」をクリックしてデータフォルダを開きます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAのMT4へのセッティング方法

データフォルダの「MQ4」⇒「Experts」フォルダ内に、ファイナルキャッシュバックダウンロード&利用申請したEAを入れます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAのMT4へのセッティング方法

MT4再起動するか、もしくはナビゲーターの「エキスパートアドバイザ」で右クリック⇒「更新」をクリックしてEAナビゲーター内に反映させます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAのMT4へのセッティング方法

ナビゲーター内に反映させたEAダブルクリック、もしくは右側チャートドラッグ&ドロップしてEA設定画面表示させ、全般タブ自動売買を許可する」「DLLの使用を許可する」にチェックを入れて「OKボタンクリックします。
必要に応じて「パラメーターの入力」タブの設定も各自変更を行います。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAのMT4へのセッティング方法

MT4上部メニュー自動売買」をオン下記画像がオンの状態)にして、チャート右側ニコちゃんマーク表示されたらEAセッティング完了です。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAのMT4へのセッティング方法

尚、ファイナルキャッシュバック口座認証された口座ではなかったり、利用申請をしていないEAの場合、チャート右側ニコちゃんマーク表示されず、「ご利用の口座は認証されていない為利用できません。EAをチャートから削除しました。」というエラーメッセージ表示されます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEAのMT4へのセッティング方法

上記のエラー表示されてEAセッティングができない場合は、ファイナルキャッシュバック口座認証&EA利用申請がちゃんとできているのか、別の口座MT4ログインしてないか等改めて確認してみましょう。

最後に、あともう1つだけ付け加えておくと、同じMT4オプション画面の「チャートタブにて、ヒストリー内の最大バー数」は3000くらいに減らしておいた方が無難かと思います。

MT4へEAのセッティング3

ここのバー数が大き過ぎるとサーバーへの負荷が大きくなり、MT4フリーズして不利益を被ったことを以前経験しており、バー数3000まで減らすことで起きなくなりました。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEA「MR01」のガチ検証!【2024年2月23日更新】

青髪少女

それでは、早速ファイナルキャッシュバックFinalCashBack)の少数精鋭EAガチ検証してきたいと思いますが、今回はMR01」というGBPUSD1分足スキャルピングEA検証実施します。

「MR01」の主な特徴

GBPUSD1分足スキャルピングEAで、バックテスト結果を見る限りではアジア時間0-9時台)にエントリーし、持ち越しなし当日中に決済されます。また、下記パラメーター設定にも項目がありますが、初期値だと最大で同時に2つまでポジションを取ります(赤枠

「MR01」のパラメーター設定

他にも初期値トレーリングストップ)が搭載されており(緑枠)、もっと一般的なGMT+2/+3とは異なるタイムゾーンFX業者でも夏時間・冬時間を手動で変更できるようになっています(青枠)。

上記初期値トレーリングストップの場合、50pips以上の含み益になったら10pips下ストップ損切り注文)が入り、含み益が伸びれば10pips下ストップもそれに追随していきます。

尚、具体的なロジックはわかりませんが、バックテストビジュアルモードで見る限りでは、GBPUSD1分足RSI30/70逆張りエントリー&イグジットしているようには見えます。もちろんそれ以外インジケーターオシレーターも掛け合わせたりしてる可能性もありますが・・・

バックテスト結果

以下の状況でMR01バックテストを実施しました。

「MR01」バックテスト条件

・ヒストリカルデータ:デューカスコピーから取得
取引通貨ペア:GBPUSD
取引時間軸:1分足
・初期証拠金:100万円
・Lots:1ロット10万通貨
・パラメーター:初期値
・期間①:2019年1月1日~2019年12月31日

・期間②:2020年1月1日~2020年12月31日
・期間③:2021年1月1日~2021年12月31日
・期間④:2022年1月1日~2022年12月31日
・期間⑤:2023年1月1日~2023年12月31日
・スプレッド:0.6pips固定

ThreeTraderのRAWゼロ口座で取引する前提の設定(取引手数料含む)です。スプレッドの急変動やスリッページは考慮されていません。

今回のバックテストでも使用したデューカスコピーヒストリカルデータダウンロードMT4インポートする方法や、ヒストリカルデータでおすすめのFX業者解説記事別途公開してます。興味ある方は下記よりご覧ください。

純益(円)237,720.551,721,188.48590,546.881,112,633.201,390,217.26
プロフィットファクター1.121.884.231.504.02
損益レシオ0.800.961.870.921.06
最大ドローダウン43.19%24.20%13.63%26.35%12.67%
総取引数1181622617172
勝率58.47%61.99%69.23%61.99%79.17%

今回デューカスコピーから取得したヒストリカルデータではモデリング品質25%で、特に③の期間2021年)の取引回数が極端に少なくてちょっと怪しいのですが、プロフィットファクター1.5~2調子いい年で4以上)・勝率約6割調子いい年で8割弱)・損益レシオ1程度最大ドローダウン10~20%台となかなか安定したパフォーマンスのように見えます。

個人的には、損益レシオ1勝率6割あるのは結構ポイント高いのかなと思ってます。

モデリング品質が低く、によって好不調もあるので、参考までに以下過去10年間でのバックテスト結果も載せておきますが、だいたい想定した通りのパフォーマンスには収まっているかと思います。

「MR01」の過去10年間のバックテスト結果

但し、バックテスト取引中身をよく見てみると、0時過ぎMT4時間)の取引が結構含まれているようです。
以下、黄色で塗りつぶした行が0時台の取引です。

「MR01」のバックテストは0時過ぎの取引もわりと含まれる

2023年だと72回取引のうち、21回0時台取引になっており、全体の約3割を占めています。

初期値だと2.0pips以上スプレッドが広がっているとエントリー回避する設定になっている為、実際にフォワードテストでは想定よりも取引数が少なくなる可能性があると考えておいた方がいいかと思います。

フォワードテスト前提条件

以下の条件で「MR01」のフォワードテストThreeTraderRAWゼロ口座2024年2月2日から実施しています。

MR01」のフォワードテスト条件
  • 取引口座:ThreeTrader RAWゼロ口座
  • 取引通貨ペアGBPUSD
  • 取引時間軸:1分足
  • 初期証拠金:10万円
  • Lots:0.1ロット1万通貨
  • パラメーター:初期値
  • VPS:お名前.comデスクトップクラウド

取引数がそんなに多いEAではなさそうなので暫く気長に稼働してみたいと思いますが、進捗があればまた本項目で追記していきます。

約3週間稼働で取引0の為、検証打ち切り・・・【2024年2月23日追記】

ある程度取引数が少ないことは覚悟してたものの、約3週間稼働しててなんと一度も取引がありませんでした・・・。一応ファイナルキャッシュバックにもサーバー側に問題ないのか確認しても特に問題はなさそうで、ファイナルキャッシュバック側での「MR01」のフォワードテストでもここ暫く取引数が全然ないです。

まあ公開されてるデータでも、11ヵ月33回取引数しかなく、2ヵ月間取引がない期間もあったりするようなので、早くファイナルキャッシュバックEA検証をしたい私としては大変申し訳ないのですが、本EA検証はここで打ち切りとさせて頂き、代わりにUsagee_EURUSD_M5_FCB」という別EAの検証を始めます。

ファイナルキャッシュバック(FinalCashBack)のEA「Usagee_EURUSD_M5_FCB」のガチ検証!【2024年2月23日追記】【随時更新】

女の子

MR01」(前項参照)の取引数が想像以上に少なくなりそうなので、代わりにUsagee_EURUSD_M5_FCB」というEURUSD5分足デイトレ系EA検証実施します。

「Usagee_EURUSD_M5_FCB」の主な特徴

EURUSD5分足デイトレ系EAで、バックテスト結果を見る限りではNYクローズ前~東京時間MT4時間で22-7時台)の間に逆張りエントリーし、ポジション保有時間平均8時間前後週末には強制的に全決済されます。

また、下記パラメーター設定複利機能赤枠搭載されているのも特徴で、FX業者取引時間によって夏時間・冬時間設定青枠)を手動変更することも可能です()。
最も一般的なGMT+2/+3業者であれば下記初期設定のままで問題ないかと思います。

「Usagee_EURUSD_M5_FCB」パラメーター設定

バックテスト結果

以下の状況で「Usagee_EURUSD_M5_FCB」のバックテストを実施しました。

「Usagee_EURUSD_M5_FCB」バックテスト条件

・ヒストリカルデータ:デューカスコピーから取得
取引通貨ペア:EURUSD
取引時間軸:5分足
・初期証拠金:100万円
・Lots:1ロット10万通貨
・パラメーター:初期値
・期間①:2019年1月1日~2019年12月31日

・期間②:2020年1月1日~2020年12月31日
・期間③:2021年1月1日~2021年12月31日
・期間④:2022年1月1日~2022年12月31日
・期間⑤:2023年1月1日~2023年12月31日
・スプレッド:0.3pips固定

ThreeTraderのRAWゼロ口座で取引する前提の設定(取引手数料含む)です。スプレッドの急変動やスリッページは考慮されていません。

今回のバックテストでも使用したデューカスコピーヒストリカルデータダウンロードMT4インポートする方法や、ヒストリカルデータでおすすめのFX業者解説記事別途公開してます。興味ある方は下記よりご覧ください。

純益(円)126,583.68886,689.00313,219.141,758,875.12206,729.60
プロフィットファクター1.421.791.602.351.27
損益レシオ0.490.890.460.960.63
最大ドローダウン14.60%24.77%19.58%14.27%21.44%
総取引数5115376235115
勝率74.51%66.67%77.63%71.06%66.96%

によって利益取引回数に大分バラつきがあるものの、プロフィットファクター2以上もあるもののだいたい1.3~1.8程度勝率6~7割程度損益レシオ0.5~0.9程度で、トータルでは結構安定したパフォーマンスですね。

尚、前回の「MR01」がバックテスト0時台MT4時間)の取引約3割を占めていた為、今回の「Usagee_EURUSD_M5_FCB」でも同様に取引履歴を確認してみたところ、0時台MT4時間)の取引は全体の約1割程度でした。

「Usagee_EURUSD_M5_FCB」バックテスト0時台の取引は?

MR01」に比べたらバックテストに近いパフォーマンスを期待できるかもしれませんね。

尚、ファイナルキャッシュバック公開されてるフォワードテスト結果比較してみても、MR01」が公開後11ヵ月取引数33回なのに対し、Usagee_EURUSD_M5_FCB」は12ヵ月77回倍以上あり、月平均6~7回の取引はあるのでまだ期待できるのかなとは思いますが・・・

フォワードテスト前提条件

以下の条件で「Usagee_EURUSD_M5_FCB」のフォワードテストThreeTraderRAWゼロ口座2024年2月23日から実施します。

Usagee_EURUSD_M5_FCB」のフォワードテスト条件
  • 取引口座:ThreeTrader RAWゼロ口座
  • 取引通貨ペアEURUSD
  • 取引時間軸:5分足
  • 初期証拠金:10万円
  • Lots:0.1ロット1万通貨
  • パラメーター:初期値
  • VPS:お名前.comデスクトップクラウド

ひとまず複利機能はなし稼働してみて、このEAがどんな特徴なのか様子見てみます。進捗があればまた本項目で追記していきます。


以上、ファイナルキャッシュバックFinalCashBack)のEAについて解説してきましたが、本記事が少しでも参考になっていれば幸いです。

2023年9月26日(火)更新

現在XMTradingでは以下のプロモーションを開催中!

  • 新規口座開設1万3千円ボーナス
  • 最大500ドルの入金100%ボーナス
  • 最大10,000ドルの入金20%ボーナス
  • 賞金総額90,000ドルのシルバーウィークプロモ2023

XMでは口座開設ボーナス入金ボーナスだけではなく、出金可能賞金豪華な賞品のあるプロモーション開催されることもあります。トレードする際のモチベーションアップにも繋がりますね!

是非XMを上手く利用して稼いでいきましょう!



XMでトレードする主なメリット

  • 長らく日本人ユーザー数が最も多く、WEB上で必要なノウハウがいっぱいある!
  • 運営実績十分な大手FX会社!日本人向けサポートも充実!
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスは常時開催!
  • ロイヤルティプログラム:XMTradingポイントがお得!
  • FXウェビナーやチュートリアル動画でFX初心者にも優しい!
  • スプレッドが広い難点はKIWAMI極口座で解決!

当ブログ配布している朝スキャEAeagle blizzard XM」については下記の記事をご参考ください。

獣人女の子戦士
「eagle blizzard XM」の朝スキャEAガチ検証&無料配布開始!主な特徴・注意点は?バックテスト&フォワードテスト結果分析!XMの口座開設~入金・EAセッティングまでまとめて解説!
にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント