GEMFOREXのMT4でワンクリックトレードパネルが表示されない主な原因はパスワード!

ゲムフォレックス 困った猫

GEMFOREX(Galaxy DAO)

現状GalaxyDAOGEMFOREX)から出金される見込みはかなり低く、当ブログGEMFOREX関連記事過去の遺物と化す可能性が高いと考えています。一部記事参考までに暫く残すものの、少しずつ今後不要だと思われる記事非公開別趣旨の内容リライトしていく可能性があるのでご了承ください。

GEMFOREX2023年5月27日に「M&Aによる事業継承協議開始」を発表後5月31日に一時サービス停止となりました。それから協議結果債務出金遅延分)の継承各種条件・買収金額合意となり、8月1日Galaxy DAO事業譲渡されたことになっていますが、8月15日公開ホワイトペーパーV1にて出金は行わず、その分独自トークンGBOND」を発行すると発表されました。10月31日公開ホワイトペーパーV2でも大まかな内容は変わらず、これまでの経緯を踏まえれば出金される期待値は極めて低いと言わざるを得ません・・・。

GalaxyDAOM&A事業継承協議出金遅延等について詳しくは下記をご覧ください。

GEMFOREXでありがちな罠の一つであるMT4のワンクリックトレードパネルが表示できない問題の解決方法について解説していきます。昨日、私自身がMT4の中で別IDに切り替えた際にたまたま遭遇したのもあり、ある意味備忘録の為でもありますw



GEMFOREXのMT4でワンクリックトレードパネルが表示されない問題の概要

まず、通常のMT4の画面は以下のようになっています。

チャートの左上に▲マークがあって、その下に通貨ペアのSELL/BUYの価格ボタン(ワンクリックトレードパネル)が表示されています。このワンクリックトレードパネルにLOT(上の数字)を入れておけば、ワンクリックするだけでそのLOT分のロングorショートのポジションを持つことができます。

尚、チャート上で右クリックした時に表示される「ワンクリックトレード(K)」をクリック(もしくはALT+Tのショートカットキー) すると、左上にワンクリックトレードパネルを表示させたり消したりできます。

また、上のメニューの「新規注文」ボタンをクリックすることで、成行・指値の注文を選択し、指値・逆指値といった細かい設定の注文がすることができます。

そして、ここからが本題ですが、今回ワンクリックトレードパネルが表示されず、新規注文ができない問題が発生しました。

ワンクリックトレードパネルがない(右クリックメニュー)

左上に▲マークがなく、この辺をクリックしてもパネルは表示されず、「新規注文」ボタンはグレーアウトしていて注文できず。右クリックメニューを開いてみても「ワンクリックトレード(K)」がありません。

そこで、これはワンクリック取引の設定が入ってないだけなんじゃないかと思い、上のメニューから「ツール」→「オプション」を開いて確認してみました。

ワンクリック取引

上の画面が問題時の画像ではなくて申し訳ないのですが・・・問題時に何度確認しても「取引」タブの一番下にある「ワンクリック取引」にチェックが入っていました。ここにチェックが入っていれば、通常は左上にパネルが表示されるはずですし、新規注文ボタンが押せるようになっているはずです。

え?これは一体どういうこと???・・・ということで調べてみた結果、この後信じられない光景が!!!(ガチンコ風)

パネルが表示されない原因は読み取り専用パスワードでログインしていたから

先に結論を出してしまうともうほんとに他愛のない原因で、せっかくガチンコ風のナレーションで振ったのにガッカリもいいところなのですがw、そうなんです。パスワードが2種類あって、間違って読み専の方でログインしてしまっていたからなんです。

普段トレードで使っているIDから、PCのMT4上で別IDに切り替えること自体滅多にないのですが、たまに切り替える時でも正直ワンクリックトレードパネルが表示されるかどうかまでは注意して見てなかったんですね。それが今回これに気が付いてしまいまして・・・

GEMFOREX口座登録申請メール

口座登録時にメールの下の方に書いてる上の「パスワード」をMT4ログイン時に使うのが正解で、「パスワード(ReadOnly)」を使ってしまうとログインはできるけど注文ができず、文字通り読み取り専用で、チャートを見るだけしかできない状態になってしまいます。

実際にRead Onlyではない正しいパスワードを入れてログインし直したら、ワンクリックトレードパネルは表示され、新規注文ボタンもクリックできるようになりました。

ちなみに、GEMFOREXのマイページでも、パスワードは2種類分確認できます。

ワンクリックトレードマイページ

青い丸で囲った「初期PWD」がトレード用のパスワードで、赤い丸で囲った「初期PWD(r)」が読み取り専用のパスワードです。

パスワードが2種類あるのもややこしいのですが、どっちでも普通にログインできてしまうからさらにややこしいんですよねw



読み取り専用パスワードはそもそもどこで使うものなのか?

とりあえず問題は解決しましたが、そもそもこの読み取り専用パスワードってどこで使うの?という疑問が湧くと思います。当然需要があるからこそパスワードが2種類存在するはずなので・・・

裁量トレードで使うことはありませんが、EAを外部サイト経由で利用する時に使います。外部サイトから第三者が利用できないように、セキュリティーの為にMT4は読み取り専用にしておくという用途になります。

パネルが表示されない原因は他にもある

GEMFOREX(もしくは他の海外FX業者)の場合、多分読み取り専用のパスワードが原因ということが一番多いと思いますが、パスワードが問題ないのであれば以下を疑ってみましょう。

ワンクリックトレードパネルがない(ノースプレッド口座)

上記の画像ではgemtrade3-live3サーバーのノースプレッド口座でログインしているのですが、左側の気配値のところで上の部分の通貨ペアがグレーアウトしているのがわかると思います。このグレーアウトしているところはオールインワン口座用の通貨ペアでして、ここのチャートを右側に表示させてもパネルは表示できませんし、新規発注もできません。

気配値下の方にある黒色表示の通貨ペア(右側に「fx」という表記)がノースプレッド口座用でして、これらであればパネルも表示されますし、新規発注もできます。

グレーアウトしているのになぜチャートを普通に表示できてしまう仕様だから若干ややこしいんですけどねw

以上、同じような問題でお困り方がいらっしゃれば参考にして頂ければ幸いです。

2023年11月9日(木)更新

現状GalaxyDAOGEMFOREX)から出金される見込みはかなり低く、当ブログGEMFOREX関連記事過去の遺物と化す可能性が高いと考えています。一部記事参考までに暫く残すものの、少しずつ今後不要だと思われる記事非公開別趣旨の内容リライトしていく可能性があるのでご了承ください。

GEMFOREX2023年5月27日に「M&Aによる事業継承協議開始」を発表後5月31日に一時サービス停止となりました。それから協議結果債務出金遅延分)の継承各種条件・買収金額合意となり、8月1日Galaxy DAO事業譲渡されたことになっていますが、8月15日公開ホワイトペーパーV1にて出金は行わず、その分独自トークンGBOND」を発行すると発表されました。10月31日公開ホワイトペーパーV2でも大まかな内容は変わらず、これまでの経緯を踏まえれば出金される期待値は極めて低いと言わざるを得ません・・・。


尚、GEMFOREX一時サービス停止・M&A事業継承協議・買収先(GalaxyDAO)規約違反者への対応厳格化出金遅延に関しては下記の記事をご参考ください。

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント