グーグルアドセンスの審査にかかる時間は?記事数関係ある?海外FXブログは難しい?実質5回目の審査で合格するまでに私が実践したこと・した方がいいと思ったことまとめ

ウキウキの女の子!

XMTrading

新規口座開設13,000円ボーナスキャンペーン開催中!
最大10,500ドルの入金100%+20%ボーナスキャンペーン開催中!
ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ開催中!
XMTrading x DAZNプロモ2024開催中!

昨日2021年2月25日)、当ブログでもGoogle Adsense(グーグルアドセンス)審査にようやく通ったのですが、審査に大分時間がかかってしまい、なんと実質5回目の審査でした。途中から全然通る気がしなかったので諦めムードだったんですけどねw

アドセンスの審査がとても厳しくなった中、今でも海外FXのブログでも通ったという事実はわりと貴重なのではないかと思い、合格するまでの過程を記事にしてまとめてみました。これからアドセンスの審査を受けられる方・今躓いている方は恐らくたくさんいらっしゃるかと思いますが、もし参考になる部分があったら幸いです。



グーグルアドセンスの審査がかなり厳しくなっている現状

困った猫

私自身ブログ自体は長年いろいろとやってきましたが、以前は最初アドセンスに通っておけばサイト毎に申請する必要なんてなかったんですよね。その最初の審査だって無料ブログに適当に数記事書いておけば簡単に通ってましたしw

それが、いつの間にかサイト毎の審査制になっており、しかもその審査がかなり厳しくなっていて、落選する人が続出しているというのが現状です。

また、グーグルが審査の基準を明確に示していないことと、ネット上にこの手のハウツーの情報が錯綜していることが、結果的にサイト運営者の頭をより悩ませることになっているのではないかと思います。正直私自身この2ヶ月間もうほんとにこの審査のことでずっと悩み続けていて、運営の裏側についてはなかなか言いにくいので、人知れずずっと悩んでましたw

さらに言えば、ギャンブル系・海外FX系のブログはもう通らないというネット上の噂もあり、当ブログはご欄の通りGEMFOREXを全面に押し出しているのもあり、正直嫌な予感はしつつも申請してみることにしました。

ブログ立ち上げ~1回目のアドセンス申請→2週間後「価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない」

やっぱり不合格

2020年12月半ば頃に当ブログを立ち上げ、2~3記事くらい書いたらすぐにアドセンスに申請したのですが、2~3日くらいであっさりと不合格通知がきましたw 

価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない

この当時はGoogle Search Console(通称サチコ)は全く見ていませんでしたが、多分記事が全くインデックスされておらず、グーグルに認識されていなかったと思われます。

それでも、当ブログを申請するより2ヶ月くらい前、別ブログのアドセンス審査が1日で通っていたのもあり、正直舐めていた部分もありました。文字数多めで2~3記事書いとけば普通に受かるんじゃないのかと。

まあググってみた限りでは、今はそれだとちょっと厳しいのかなってことで、もう少し記事数が増えてから再申請してみることにしました。



2回目のアドセンス申請→サブドメイン(xsrv.jp)だったので自ら申請却下

お薦めできない

記事数が20個くらい(うろ覚えですがw)の時に再度審査のリクエストをしましたが、なかなか審査中の状態から先に進まず、2週間近く経っても反応がない!これグーグルに忘れられてるのか、処理漏れてるかされてるんじゃないかとものすごい不安になっている中、調べているうちに致命的なミスに気付いてしまいました!

当初の当ブログのURLはgemforexlove.xsrv.jpだったのですが、このxsrv.jpというのはエックスサーバーの初期ドメインでして、私としては独自ドメインだったつもりが、グーグル側ではサブドメインとして認識されてしまうということを知りました・・・

ある程度記事書いていたのもあり、やらかしてしまったことに気付いてもうこんな状態でしたw

困ったペンギン

エックスサーバーもなんでそのドメインに罠があることを事前に教えてくれないのかと・・・無料だってことで飛びついちゃったじゃないですかw

このままxsrv.jpで審査出したままでも通る可能性は著しく低いと思われるので、気付いた時点で自ら申請を却下し、新しいドメイン(gemforexlove.com)をお名前.comから取得して移転するという苦渋の決断をすることにしました。

この移転の際、せっかく作ったブログのSEOの評価はまた0からスタートになってしまうのではないかという点がすごい不安でしたが、301リダイレクトという方法でそれなりにはSEOの評価を引き継ぐことができるということを知り、プラグインを使って旧ブログ→新ブログへのリダイレクト設定をURL毎に入れました。
※301リダイレクトの設定については、function.phpというWordPressの中でもとても重要なPHPファイルに直接書き加えることでも可能ですが、プログラミングが苦手な方は敢えてこの方法を取る必要はないと思います

ちなみに、ドメイン変更による移転作業はざっくりと以下の流れで行いました。

  1. 新しいドメイン(gemforexlove.com)をお名前.comから取得し、エックスサーバーと紐付けしてWordPressサイトを新規で作成
  2. All-in-One WP Migrationというプラグインを使い、旧ブログのデータを新ブログへコピー
  3. Redirectionというプラグインを使い、旧ブログ→新ブログへのリダイレクト設定をURL毎に設定

移転してから暫くは新ブログ直でのググール検索での訪問がほぼ皆無で、旧ブログ経由の状態が暫く続いたのでSEOの評価引き継ぐとかほんまかいなって感じでした。ただ、今では新ブログ直の訪問の方が大半なので、一応結果的にはそれなりに評価引き継いだということになっているのだと思います。

サチコで新ブログのURLで全記事インデックスさせてから、アドセンスに再申請しました。

3回目のアドセンス申請→2週間後再び「価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない」

確定申告で困った女性

この時点で30記事くらいはあったと思いますが、2週間経っても申請中のままでまた反応がなかったので、仕方なくAdSense審査状況確認フォームからグーグルに連絡してみました。すると翌日にはグーグルからメールがあり、不合格の通知がきてました・・・

価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない

え?コンテンツがないってどういうこと???30記事くらいインデックスもされてるし、わけわからん!!!って感じだったのですが、嘆いていてもしょうがないのでググってみて考えられる対応策をやっていくことにしました。

まず、サチコで入れてたサイトマップがなぜかエラーになってました。サイトマップについては元々WordPressに入っているファイルを送信するのか、それともプラグインで作られたものを送信するのか2パターンあると思うのですが、前者の方は当ブログではなぜかうまくいかなかったので、後者の方でやってました。

All In One SEOのサイトマップだとうまくいかなかったので、Google XML Sitemap Generatorというプラグインのサイトマップを送信してました。ステータスが「成功しました」になっていたものがなぜかまたエラーになっていたので、削除してもう1回送信し直しました。

次に、不合格の理由とされている「価値が低い広告枠」というのが、インデックスされているページに内容の薄いものの割合が多いと判断されている可能性を疑い、当ブログで使っているCocoon(コクーン)というWordPressテーマでタグページ・その他のアーカイブページを全部no indexの設定にしました。カテゴリページもno indexにするかどうかはものすごい迷ったのですが、カテゴリページは当ブログだとインデックスさせた方がユーザーにとってもいいはずだと考えてno indexにはしませんでした。とはいえ、グーグルがそう判断するとは限らないので怖かったですけどねw

その次に、MT4のキャプチャ画像とか全く圧縮せずにWordPressに入れていた為、PageSpeed Insightsのスマホの評価が極端に悪く(確か10点くらいでしたw)、画像圧縮プラグインを使ってできるだけ軽くできるように頑張りました。使ったプラグインはCompress JPEG & PNG imagesShortPixel Adaptive Imagesで、ともに無料版の範囲内だけ使いました。まあ無料版だけだと数に限りがあったので、特に重い画像だけはここのサイトからブラウザ上で圧縮して入れ直しました。
※多くの方がお薦めされているEWWW Image Optimizerというプラグインは、使ったら画像がなぜか全部非表示になってしまうという症状が発生したのですぐ削除しました・・・

あとはサイドバーに入れていたツイッターのウィジェット(カスタムHTML)も結構重かったので外し、PageSpeed Insightsのスマホ評価(トップページ)がようやく50点くらいにまで上がりました。これ以上点数上げようとするとユーザビリティーを損ないそうなのと、グーグルで上位表示されている他のFX系サイトもぶっちゃけ点数そんな高くないようなので、軽くする作業はここまでにしておきました。

そして、サチコでもタグページとかがno indexになっていることを確認し、プライバシーポリシー・問合せページについても作っておき、再度アドセンス申請をしました。今度こそいけるはずというか、今できることはこれでほぼやってるので、逆にこれでいけなかったらこれ以上の対応策がわからないのでまずいなという一抹の不安も・・・

4回目のアドセンス申請→2週間後三度目の「価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない」!

困ったペンギン

この申請の時点で40記事くらいはありましたが、また2週間近く経ってもグーグルから反応がなく・・・もはや今回も敗色濃厚なんでしょうか?w 2週間過ぎたらまたグーグルに連絡しないといけないと思ってたところで、グーグルからメールがきました。

価値の低い広告枠: コンテンツが存在しない

またコンテンツがない???結果がきた時点で50記事近くはあって、site:gemforexlove.com/でググってみても59件とかインデックスされているページが出てきますし、価値の低いと思われるページはno indexしましたし・・・

もう今のグーグルでは海外FXブログでは絶対に通らないんでしょうか?この4回目の申請に落ちたことでもう心が折れたと言いますか、当面Adsenseについては諦めようかという考えるようになりました・・・

単価は低いけど他社のクリック型広告を使うのか、それともPV数がもっと上がってくるまではユーザビリティー重視で広告なしでいくのかとかいろいろ考えてました。

そこで、サチコを眺めていたら・・・なぜかまたサイトマップがエラーになってました。「成功しました」になっていたのを確認していたのになぜまたエラーになるのか・・・・

いろいろググってみると、私が入れていたプラグインが多くの方が推奨されているものと実は別物であることにこの時点でようやく気付きましたw Google XML Sitemap Generatorを削除して、Google XML Sitemapsを入れて作成されたsitemap.xmlをサチコから送信しました。

あとインデックスされている中で明らかに不要だと思われるカテゴリー未分類のページをインデックスから削除のリクエストを出しておきました。

まあサイトマップがエラーでもページのインデックス自体はちゃんとされているし、コンテンツがないと言われているのがサイトマップのエラーのせいだというのは微妙な気がしてましたが、これが最後だと思って5回目のアドセンス申請をしました。



5回目のアドセンス申請→なぜか合格!決め手はサイトマップのプラグイン(Google XML Sitemaps)

GEMFOREXを始めよう!

正直諦めムードの中5回目の申請をしていて、2日後にはグーグルからこんなメールがきたのである意味青天の霹靂でしたw え?いやいや、嘘でしょって感じでw

AdSense合格

最終的な決め手はまさかのサイトマップでしたw まあそれだけが合格の決め手ではないとは思うんですけどね。単純に記事数が増えてきたとか、PV数が増えてきたとか、複合的な要因なんじゃないかって気もしてますが、ちゃんとしたサイトマップを送信することでしっかりとグーグルがクロールできるようになった・・・ということなんでしょうか?真相は誰にもわかりませんw

アドセンス合格の為にやった方がいいと思ったことまとめ

GEMFOREXわーい

私の場合こうだったというだけで、他の方に当てはまるかどうかはわかりませんが、ここまでの2カ月間の経験からこうした方がいいんじゃないかと思うことを以下5つに絞ってまとめてみました。

  1. 独自ドメインを取得。ただし、エックスサーバーの初期ドメイン(xsrv.jp)はサブドメインと認識される可能性が高いので要注意!
  2. 自分の頭で考えて独自性のある記事を書く。コピペばっかりはNG。文字数や記事数は多分少ないよりは多い方が有利。考えて書いていれば大抵文字数は自然と長くなるはず。
  3. Google Search Console(通称サチコからのサイトマップ送信は重要!どのプラグインがいいのか迷っているならGoogle XML Sitemapsが無難。Google XML Sitemap Generatorだと時間が経つとなぜかエラーになる。
  4. 作成した記事がちゃんとインデックスされて、グーグルに認識されていることをサチコで確認。最初は記事公開してもなかなかインデックスされないので、必要あれば1件ずつサチコから手動でリクエストしておく。
  5. 内容の薄い記事(タグページ・未分類カテゴリページ他)はno indexにしておく。CocoonであればWordPress上で簡単に設定できるし、サチコでも設定可能。

いろんなサイトで記事の文字数いくらで、記事数はいくら必要だとかなんとか言ってますが、結局明確な基準なんてわかりませんからね。小手先のテクニックに走るのではなく、ちゃんと読者に読まれる記事を目指して地道に書いていくという王道を突き進むべきでしょう。そういうサイトこそグーグルが広告を載せたいわけですから、誤魔化さずにやっていくしかないんだと思います。



ドメイン変更後のアドセンス再審査合格に11日かかった!やっぱり年々難しくなってる?記事数は関係ある?再審査時に実施したことまとめ!【2023年9月6日追記】

ピンク髪女の子

本記事公開(2021年2月25日)から約2年半経ちましたが、トップページにも記載の通りいろいろとやむを得ない事情もあり、当ブログ2023年8月19日ドメイン変更gemforexlove.comflove.jp)を行いました。

それに伴って、新ドメインflove.jp)のグーグルアドセンス再審査移行当日朝にすぐに行ったのですが、これに合格したのは11日後2023年8月30日の昼頃と思ってたよりも結構時間がかかりました・・・

flove.jpのグーグルアドセンス審査合格通知

2年以上ずっとアドセンス広告掲載していて、その間それなりのPV数維持してたドメイン記事全部301リダイレクトしてるだけなのだからサクッと再審査通してほしいところなのですが、2週間かかる場合もあるという話といえ、すぐに通らずに待たされたらまあ焦りますよねw

一番懸念点は、私自身も含めて出金遅延被害者が多く、ほぼオワコン化最終的にどうなるかはまだわかりませんが)してるGEMFOREXGalaxy DAO関連記事割合が多いという点ですね。記事タイトル名前変更済みとはいえ、記事割合は変わらずに多いですし、従来広告配信してたとはいえ、再審査担当者が直接確認した結果NG判断が下される可能性も絶対ないとは言えないわけですし・・・

結果的には11日かかって無事合格してくれてよかったのですが・・・参考までにドメイン変更再審査に当たって主に実施したことは下記の通りです。

  1. All-in-One WP Migrationというプラグインを使い、旧ドメインサイトの全データを新ドメインサイトコピー
    そのまま全データをインポートするには当ブログの容量は大きいので、Ver6.68へダウングレードさせてからコード書き換えてインポート容量を書き換えるというイレギュラーなことをしてます。
  2. 旧ドメイン全記事Redirectionというプラグインを使い、新ドメイン一括301リダイレクト
  3. XML Sitemap Generator for Google(旧Google XML Sitemaps)というプラグイン生成されたサイトマップ/sitemap.xml)をGoogle Search Console(通称サチコから送信
  4. サチコですぐにインデックス登録されない一部の記事個別登録リクエストしていく
    グーグル的に評価低そうな記事・インデックス登録させたくない記事はno indexにしています。
  5. サチコ旧ドメインサイトとの重複コンテンツ判定されてインデックス登録されない一部の記事に対し、新旧ドメイン該当記事両方canonical URL入力
    確実に新ドメインの方が正規サイトだとグーグルへ認識させる為の作業ですが、放置していても勝手に解決されるのかもしれません。

尚、ads.txtファイル記事中のアドセンスコードドメイン変更前後変更していません。All-in-One WP Migration全部コピーされていることを、エックスサーバーの管理画面・ワードプレスの管理画面・ソースコードからも確認済みです。

まあ当ブログの場合は2年以上アドセンス広告掲載してたサイトドメイン変更しただけなのですが、そこそこ実績あるはずの当ブログ再審査11日もかかってる辺り、やっぱりアドセンス審査がさらに厳しくなってるのかもしれませんね・・・

アドセンス申込をするサイトは年々増えてるのでしょうし、年々厳しくなっていくのは仕方ないことなのだとは思うのですが、最近ではChat GPTのようなテキスト系AIツールが出てきたが為に、より一層質の低い記事量産されることが懸念されるわけですし、そう考えると生半可な覚悟では今後アドセンス新規申し込みはできませんね・・・

ちなみに、審査合格するのに記事数がどれだけ必要かと話題に上がることが今でも多いと思うのですが・・・まあ昔は数記事書いておけばどんなブログだろうとほぼ無条件合格してた時代がありましたよね?w しかし、今は数百記事書こうがグーグル的に価値の低いサイト審査合格するのは厳しくなってると思います。

結局グーグル広告主も儲かる為にはそれなりにPV数必要ですし、よっぽどの有名人なのか、有名サイトからの強い被リンクがあるのか、需要>供給質の高い記事でSEO上位表示ができてるのかとか、その辺りは重要な要素になってくるのではないでしょうか?そういう意味では、今でも数記事合格するサイトがいるでしょうし、記事数自体審査関係ないという話だと思います。


これからアドセンス審査を受けようと考えている方、ちょうど今躓いている方にとって、この記事の中の1つでも刺さって役に立つことがあれば幸いです。幸運を祈ります。

2024年4月2日(火)更新

現在XMTradingでは以下のプロモーションを開催中!

  • 新規口座開設13,000円ボーナス
  • 最大500ドルの入金100%ボーナス
  • 最大10,000ドルの入金20%ボーナス
  • XMTRADINGロイヤルティプログラム
  • ゴールデンウィーク100%ボーナスプロモ
  • XMTrading x DAZNプロモ2024(3か月無料サブスク)

XMでは口座開設ボーナス入金ボーナスだけではなく、出金可能賞金豪華な賞品のあるプロモーション開催されることもあります。トレードする際のモチベーションアップにも繋がりますね!

是非XMを上手く利用して稼いでいきましょう!



XMでトレードする主なメリット

  • 長らく日本人ユーザー数が最も多く、WEB上で必要なノウハウがいっぱいある!
  • 運営実績十分な大手FX会社!日本人向けサポートも充実!
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスは常時開催!
  • ロイヤルティプログラム:XMTradingポイントがお得!
  • FXウェビナーやチュートリアル動画でFX初心者にも優しい!
  • スプレッドが広い難点はKIWAMI極口座で解決!
XM口座開設できない!徹底解説!
【最新版】XMで口座開設・有効化できない!なぜ?よくある原因5選!口座開設方法含めて徹底解説!(初心者向き)

えふらぶのFX攻略記! - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングでフォロー

コメント